365日たまごかけごはんの本

365日たまごかけごはんの本
365日シリーズ第2弾『365日なっとう 納豆 ナットウの本』
この本は『365日たまごかけごはんの本』の続編にあたるものです。
身近にある様々な食材となっとうのマッチングを試して、
私たちなりのテイストでなっとうの新しい楽しみ方をお伝えしようと思います。

例によって、未知の領域にも

どんどん踏み込んで行く実験的な内容


ですから、ページをめっくていると、なるほどと納得するものがあったかと思うと、
中には笑ってしまったり、「おいおい!」とツッコミを入れたくなるものもあったりします。
でも、見た目だけで結論を急がずに、そんなひっかかるメニューこそ、一度実際に作って食べてみてください。
「!・!」「!・!・!」「!・!・!・!」の連発になること、うけあいです。

ところで、今回の「なっとう」は前回の「たまごかけごはん」と違う点があります。
「たまごかけごはん」は基本的になんでもあり。
エブリシングウェルカムのフリーダムにあふれた世界でした。
たまごの持つ”包容力”が、合わせるほとんどの素材をアバウトOKにしてくれたのです。
しかし、なっとうにはたまごでは目立たなかった「個性」があります。
独特な香りや色やねばりは、合わせる素材の選択を少し難しくさせ、
「なんでもあり」とはいかなくなったのです。つまり、

なっとうの「個性」とうまくやること。

それが今回の最大のミッションです。

ちょっと相手(なっとう⇔素材)のことを考えてみる。
相手の個性をみとめ、受け入れる。
互いが互いを理解し赦しあって、ひとつのかたちが創られていく・・・。
たまごが「ピースフル」なら、

なっとうは「ハートフル」でしょうか。

もっと見たくなった? 商品名:365日なっとう 納豆 ナットウの本 価格:¥700+税 出版社:株式会社読売連合広告社 発売日:2009-06 ご購入はこちら

365日なっとう 納豆 ナットウの本でした。